ロゴ

事業

Business content

障がい福祉ービス事業

Disability welfare service business

てんとうむし

障がい福祉サービス事業「ほっとサポートてんとうむし」

生活サポート事業 行動援護事業 移動支援事業

〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町4-11-12 TEL/FAX:049-226-0660

障がい福祉サービス事業概要

障がい福祉サービス事業は、下記の3つに分かれており、様々なサポートを行っております。

1川越市障害児(者)生活サポート事業

サービスの内容

主に知的・発達に障がいのある方とそのご家族が、地域で生活するうえで「ちょっとだけ預かってくれると、用事がすませられるのに・・・」や「家族や先生以外の人と一緒に過ごしたり外出する機会を作ってあげたい」「兄弟の学校の保護者会でスクールバスのお迎えに間に合わない!」など、「誰かに頼りたい!」ときに使っていただくサービスです。車を使った送迎サービス、公園やプールなどの外出援助、普通の住宅の一室での一時預かりや緊急時の宿泊など、マンツーマンでの支援サービスを提供しています。会員登録(入会金・年会費あり)をしていただければ、必要な時(365日)に、必要な時間(年間150時間まで)、好きなサービスをご予約(予約受付順)して使うことができます。空きがあれば当日予約でも利用可能です。このサービスを利用するためには、川越市の事前登録が必要となります。まずは当法人までご相談ください。

※定期的な送迎(学校の登下校や放課後等デイサービス、福祉サービスの送り迎え)はご利用できません。また、障害福祉サービス(居宅介護)地域生活支援事業(移動支援、日中一時支援)または介護保険が利用できる方は、そちらが優先となりますのでご注意ください。

ご利用出来る方

  • 川越市在住の方
  • 療育手帳の交付を受けている方
  • 身体障害者手帳の交付を受けている方
    (介護保険サービスを使える方はご利用できません)
  • 医師により心身の発達に障害があると診断された方
    (但し川越市の決定による)
営業日
365日(但し、臨時休業日あり)
営業時間
8時~19時30分(但し、早朝、夜間、宿泊もご相談に応じて対応いたします)
利用定員
概ね一日10名程度(スタッフのシフトによって変動があります)

ご利用までの流れ

  • 1

    川越市障害者福祉課に利用者登録をして「サービス利用者票」の交付を受けます

  • 2

    ご利用の契約を行います。(原則 事業所にお越しいただきますが、困難な方は、ご自宅に伺って契約を行う事も可能です。)

  • 3

    利用可能時間(1年間150時間が限度)の範囲内で、1時間以上30分単位で、ご希望の利用内容を都度ご相談頂き、空き情報等で調整したうえでご予約をして頂きます。空きがあれば当日の予約も可能です。

  • 4

    予約した日時に支援員がお迎えに行き、サービス提供を行います。事業所と家庭の連絡ノートを作成しますので、ご活用ください。

ご利用料金

18歳以上は1時間あたり、950円、18歳未満は所得状況に応じて利用料金が変わります。

年齢 所得状況(生計中心者の所得税額) 利用料金
18歳以上 950円/1時間
18歳未満 生活保護世帯・非課税世帯  0円/1時間
5,000円以下 250円/1時間
5,001円以上15,000円以下 400円/1時間
15,001円以上40,000円以下 650円/1時間
40,001円以上70,000円以下 850円/1時間
70,001円以上 950円/1時間

2移動支援事業

(現在、新規募集は行っておりません)

サービスの内容

・社会生活上において必要な、移動に困難がある人に対して、外出時の食事や排泄の介護等、必要な援助を行います。

・経済活動に係る通勤等の外出、通年かつ長期にわたる外出(通所・通学)は対象外です。

ご利用出来る方

  • ほっとサポートてんとうむし 会員様
  • 身体障害者手帳
    (全身性障害)の交付を受けている方
  • 療育手帳の交付を受けている方
営業日
月曜日~日曜日(但し、年末年始休業及び臨時休業日あり)
営業時間
9時~19時
利用定員
概ね一日2名程度(スタッフのシフトによって変動があります)

ご利用までの流れ

  • 1

    川越市役所障害者福祉課で利用登録をし、利用者証の交付を受けます。

  • 2

    当事業所においてご利用の面談・契約を行います。(原則 事業所にお越しいただきますが、困難な方は、ご自宅に伺って契約を行う事も可能です。)

  • 3

    面談の内容を元に支援内容を決定します。

  • 4

    移動支援サービスの提供を行います。

ご利用料金

基本的にサービス費用の1割負担となります。(利用者及び配偶者の所得状況に応じ、利用者負担上限月額が設定されます。)

世帯区分 負担上限額(月額)
課税世帯 37,200円
非課税世帯 0円
生活保護世帯 0円

尚、「身体介護無し」の方は、1割負担額以外に1時間あたり500円の実費負担を頂きます。

3行動援護事業

(現在、新規募集は行っておりません)

サービスの内容

・知的障害により日常行動において著しい困難があり、日常的に介護を必要とする障がい者等の方に対して、その方が行動する際に起こる可能性がある危険を回避するために、必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつの介護、食事等の介護、その他の障がい等がある方が行動する際の必要な援助を行います。

・基本的な支援内容については、市町村地域支援事業の移動支援と同様です。

・経済活動に係る外出、通年かつ長期にわたる外出(通所・通学)は対象外です。

ご利用出来る方

  • ほっとサポートてんとうむし 会員様
  • 障害支援区分3以上であって、障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目(下記12項目)等について、支援が必要ない(0点)、週に一度程度支援が必要(1点)、ほぼ毎日支援が必要(2点)とした場合、合計点数が10点以上(障害児にあってはこれに相当する心身の状態)である方が利用対象となります。

障害支援区分の認定調査項目のうちの行動関連項目

1.本人独自の表現方法を用いた意思表示(コミュニケーション)
2.言葉以外の手段を用いた説明理解(説明の理解)
3.環境の変化により突発的に通常と違う声を出す(大声・奇声を出す)
4.環境の変化により突発的に通常と違う声を出す(大声・奇声を出す)
5.多動又は行動の停止(多動・行動停止)
6.パニックや不安定な行動(不安定な行動)
7.自分の体を叩いたり傷つけるなどの行為(自らを傷つける行為)
8.叩いたり蹴ったり器物を壊したりなどの行為(他人を傷つける行為)
9.他人に抱きついたり、断りもなくものをもってくる(不適切な行為)
10.突然走っていなくなるような突発的行動(突発的な行動)
11.過食・反すうなどの食事に関する行動(過食・反すう等)
12 医師意見書で診断されたてんかん発作(てんかん)
営業日
月曜日~日曜日(但し、年末年始休業及び臨時休業日あり)
営業時間
9時~19時
利用定員
概ね一日4名程度(スタッフのシフトによって変動があります)

ご利用までの流れ

  • 1

    指定相談事業所と契約し、行動援護利用の相談を行い「サービス等利用計画書」の作成を委託し、川越市障害者福祉課に申請、「行動援護支給決定」を受けます

  • 2

    当事業所においてご利用の面談・契約を行います。(原則 事業所にお越しいただきますが、困難な方は、ご自宅に伺って契約を行う事も可能です。)

  • 3

    面談の内容を元に個別支援計画を作成します。

  • 4

    個別支援計画に沿って、行動援護サービスの提供を行います。

ご利用料金

基本的に1割負担となります。(利用者及び配偶者の所得状況に応じ、利用者負担上限月額が設定される。児童は、保護者の属する世帯の所得状況を勘案し上限月額を決定します。)

障がい児通所援事業

Child with a disability place support project

あおむし

こどもデイサービス
あおむしくらぶ

放課後等デイサービス

〒350-0052 川越市宮下町1-16-8
TEL/FAX:049-227-8064
携帯番号:080-9385-8064

あおむしぷち

こどもデイサービス
あおむしぷちくらぶ

放課後等デイサービス 児童発達支援

〒350-1131 川越市岸町1-22-3
TEL/FAX:049-290-5352
携帯番号:080-6626-8903

こっこ

こどもデイサービス
こっこくらぶ

放課後等デイサービス

〒350-1174 川越市かすみ野1-1-4
TEL/FAX:049-231-0929
携帯番号:080-5694-8064

障がい児通所支援事業所概要

あおむしくらぶ あおむしぷちくらぶ こっこくらぶ
指定事業 放課後等デイ 児童発達支援 放課後等デイ 放課後等デイ
2019年度
新規児童受入

(てんとうむし会員限定)

(てんとうむし会員限定)

(てんとうむし会員限定)
新規受入人数 約1~2名(週1~3日利用) 約2〜3名(週2〜4日利用) 1名
定員 20名 児童発達・放課後デイ  計20名 10名
対象 概ね小学5年生~高校3年生
(児童発達支援)
概ね 3歳~6歳
(放課後等デイ)
概ね
小学1年生~4年生
概ね小学5年生~高校3年生
営業日 月~土・祝日 月~土・祝日 月~土・祝日 月~金・祝日
営業時間
※送迎時間は
含まれません

A学校登校日
下校後~17:30

B学校休業日・土・祝
10:00~17:00

A月~金(平日)
10:00~15:30

B土・祝日
10:00~16:30

A学校登校日
下校後~17:00

B学校休業日
土・祝
10:00~16:30

A学校登校日
下校後~17:30

B学校休業日・祝
10:00~17:00

休業日 日曜日/夏休み(お盆前後・年間カレンダーによる)/年末年始(12/30~1/3) 法人行事・職員研修等の臨時休業有
送迎範囲
※自宅及び学校
スクールバス停以外の
場所は法令で禁止
川越市内全域のご自宅
学校・スクールバス停・
川島ひばりヶ丘特支学校
川越市内全域の
ご自宅
川越市内全域のご自宅・学校・スクールバス停
送迎開始時間
送迎終了時間
A 下校時間 / B 9:00
A 18:30/ B 18:00
A/B 9:00
A 16:30/ B 17:30
A 下校時間 / B 9:00
A 18:00/ B 17:30
A 下校時間 / B 9:00
A 18:30/ B 18:00

施設に関する概要

あおむしくらぶ あおむしぷちくらぶ こっこくらぶ
住所 川越市宮下町1-16-8 川越市岸町1-22-3 川越市かすみ野1-1-4
電話&FAX
携帯電話
049-227-8064
080-9385-8064
049-290-5352
080-6626-8903
049-231-0929
080-5694-8064
施設面積 戸建平屋108.1㎡ 戸建2階屋136.5㎡ 戸建て平屋118.4㎡
指導訓練室 65.47㎡ 38.0㎡(他親子室10㎡) 75.21㎡
トイレ 男女洋式各1
男子立式1
各階洋式トイレ各1 各階洋式トイレ各1
更衣室 男女各1 指導訓練室内(和室部分)
男女各1
(トイレ部分着替えスペース利用)

利用料金概要

障がい福祉事業給付費支給対象サービスに係る利用者負担額

市が定める利用者負担上限月額(サービスに要した総費用額の1割相当額が低い場合には、低い方の額)となります。

実費負担費用

  • おやつ飲み物代

    1日あたり100円

    利用料と併せて
    一括でお支払い

  • 事業所外活動にかかる
    交通費・入場料等

    実費

    事前連絡・当日集金袋に
    現金を持参

  • 創作活動にかかる材料費
    (外部講師等委託活動等)

    実費

    事前連絡・当日集金袋に
    現金を持参

  • 昼食代
    (お弁当を購入希望の方のみ)

    実費

    利用料と併せて
    一括でお支払い

利用児童の個別の事情により必要となる嗜好品等(おやつ特別食・ふりかけ等)費用については別途負担していただきます。

利用料及びおやつ代お支払い方法
1か月毎にご請求いたしますので、翌月末までに指定口座にお振込みをお願い致します。(詳細は契約時)

活動概要

放課後等デイサービス(あおむしくらぶ・こっこくらぶ・あおむしぷちくらぶ)

タイムシフト

昼食・おやつ

昼食

お弁当ご持参または、施設(吉野家・ほっともっと・ガスト等)にてお弁当を発注致します。お弁当のメニューと料金は事前に昼食注文表を配布致しますので、ご希望のメニューをご記入の上、ご提出ください。料金は、利用料と併せてご請求させていただきます。

おやつ

おやつは施設にて一日100円以内を目安に予め用意をして提供致します。季節のイベント(かき氷・クリスマスケーキ等)や、手作り活動(ほっとケーキなど)により、内容(金額も含め)は異なります。

飲料

一日保育の際は水筒に飲料をご持参ください。無くなった場合は、施設で用意する麦茶を足すことは可能です。夏場はすぐになくなるので、ペットボトルに追加分を凍らせてお持ち頂き、水筒に入れ替えを致します。

※アレルギーや体重コントロール、嗜好等による除去食については、事前に所定の調書をご提出いただきますので、各施設にてお申し出ください。

送迎概要

あおむしくらぶ あおむしぷちくらぶ こっこくらぶ
保有車両 ノア(8人)1台、シェンタ
(7人)3台 タント1台
タント(車椅子対応車両)1台
シェンタ(7人)4台
ekワゴン(4人)1台
セレナ(8人)1台
シェンタ(7人)1台

送迎時間:各施設で、ご家庭のご要望を基に運行計画を作成し、お迎え・帰宅のお時間をご連絡します。

①送迎時間は、交通渋滞や他の事情で遅延することがあります。大幅に変更する場合はメール等でお知らをいたします。予めご了承ください。
②普通乗用車で市販のチャイルドシート・ジュニアシートを利用できる児童のみの対応となります。
③集合住宅の場合、地上エントランス付近においてお引き渡しをお願いする場合がございます。
④途中時間で来る・帰る場合は、送迎のご利用はできません。途中で保護者が事業所にお送り、お迎えは可能です。
⑤ご家庭の都合で、送迎開始、終了時間以外になる場合は、他のサービス(生活サポート一時預かりや送迎)等のご利用をお願いします。

利用日の調整について

◎利用申込頂いた方全員がご利用できるように調整いたします。したがって利用申込人数が多い日の場合、ご要望にお応え出来ない場合が有ります。
◎車両の台数が限られている為、送迎時間のご協力をお願いします。
◎利用日の調整については、事業所に一任をお願い致します。

談支援事業

Consultation support project

障害福祉サービスを利用するためのサービス計画の作成を行っています。

「障害福祉サービスを利用したいのだけれど、自分がどんなサービスを選べばいいのかわからない」という人たちに対して、相談員がお話を伺い、どのようなサービスが相談者に合うのかを話し合って、プラン作成を行います。さらにプラン作成のみで終了するわけではなく、実際に支援を受けた人から、その後の感想や声を聞く役割も担っています。その声を聞いて、作成したプランは本当にその人に合っていたかを判断し、もししっくりとこないようであればよりよい状況になるように調整を行うこともあります。

ご利用出来る方

  • ほっとサポートてんとうむし 会員様

ご利用までの流れ

  • 1

    お話を伺いながら自立した日常生活を営むために解決すべき課題を把握
    相談支援について、もっと詳しい内容を知りたい場合やご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください

  • 2

    ①をもとにサービス等利用計画(案)の作成

  • 3

    市町村にサービス等利用計画(案)を提出

  • 4

    市町村から支給決定の連絡

  • 5

    サービス担当者会議で話し合い

  • 6

    サービス等利用計画を作成し、市町村に提出

  • 7

    サービス利用開始

障がい者立支援事業

Person with a disability independence support project

(現在開設に向けて準備中です。開設時期は未定です。)

障がいのある方の就労、集団生活における自立をサポートいたします。

知的・発達に障がいのある方に、就労と集団生活におけるそれぞれの自立の場所を提供します。

生活介護事業

知的・発達に障がいのある方に、就労と集団生活におけるそれぞれの自立の場所を提供します

サービスの内容

主に知的・発達に障がいがあり、常に介護を必要としている方に対して、日中の時間帯において、生産活動の機会や、創作・外出活動を提供しながら、日常生活上の相談・支援や、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

ご利用出来る方

  • ほっとサポートてんとうむし 会員様
  • 障害支援区分3以上である方

就労継続支援B型

サービスの内容

主に知的・発達に障がいがある方に対して、日中の時間帯において、生産活動の機会や、創作・外出活動を提供しながら、日常生活上の相談・支援や、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

ご利用出来る方

  • ほっとサポートてんとうむし 会員様

研修事

Training business

埼玉県指定行動援護従業者養成研修事業(現在事業化準備中です)

行動援護従業者研修とは?

行動援護従業者研修とは、知的障がい等により日常生活や外出時に支援を必要とする方に適正な支援を行うための、技術や知識を習得するための知的障がいの方についての専門的な研修です。外出の際に精神的な不安を起因とした問題行動につながらないような予防的対応の知識や、行動障害を起こしてしまった際に問題行動を適切におさめる技術などを習得することを目的としています。

域交流推進事業

Local exchange promotion business

てんとうむしでは、地域間交流体験活動の取り組みを行っています。

てんとうむしでは地域間交流体験活動の取り組みを定期的に行っております。日頃経験することのできないような環境のもとで体験活動を行い、多様な人々と交流することで参加する方が楽しみながら地域交流を深める事ができるよう取り組んでおります。

活動事例

第12回クリスマス会

開設以来続け、皆様が楽しみにしてくださっている★クリスマス会★ですが、今年は第12回を数えています。12月22日(土)えすぽわーる伊佐沼にある「リベルテ」というイベントホールを初めてお借りして開催し、過去最多の49世帯、122名の皆様にご参加頂きました。オープニングの劇ではスタッフ渾身の演技に最前列の保護者様が大笑いして下さり、ゲームレクでは流行りのUSAダンスからの玉入れに夢中になり、音楽レクではご持参頂いた楽器を使って皆で合奏する事により一体感が生まれました。懇親会・抽選会では普段ゆっくりお話しできない保護者様と談笑したり、抽選に一喜一憂したりと…皆様と本当に有意義な時間を過ごすことができました。お見送りした際に「今年も楽しかったよ。ありがとうございました。」と笑顔で言って頂けた事に感謝の気持ちでいっぱいです。今回も沢山のボランティアの方を始め、ご協力頂いた各関係機関の皆様、ご参加頂いた皆様のおかげで大成功で幕を閉じることが出来ました。本当にありがとうございました。

ハロウィンパーティー

10/29 てんとうむし・あおむし・あおむしぷちくらぶ・こっこくらぶ合同でハロウィンパーティーを行いました♪お楽しみの内容が盛りだくさん♪みんな思いおもいの可愛い仮装でご参加くださいました♪また来年をおたのしみに~

*ひまわりプロジェクト*

ひまわりを育て、種を収集し、そこからオイルを絞って”石鹸”を制作するという取り組みにチャレンジしています!!
試行錯誤をしながら、ひまわりプロジェクトを展開しています!
会員の皆様のご家庭に種をお配りし育てて頂いたり、岩沢理事に畑の土地をお借りし育てたり、川越市役所に公園植栽としてひまわり栽培をする土地を借りれないか相談に行ったりもしました。また、こどもデイでは、みずやり・間引き・除草・花柄の収穫・種子の採取・種子の計量と、様々な作業にも参加して頂きました。始めはうまくできなくても徐々に作業に慣れ、スピードアップしていく子ども達の成長に逞しさを感じました。収集できた種子から油を搾る『搾油』という作業を行い、その後いよいよ石鹸の制作になります。子どもたちと共通の話題や触れ合いにもなり、楽しみながら進めていけたらと思っています。今後の展開にご注目ください。